パニック障害でも美容院に行ける克服方法とは?

この記事が参考になったらシェアしていただけると嬉しいです(^-^)

パニック障害の苦手な場所としてよくあげられるのが「美容院」。

少しぐらいなら美容院に行かなくても結んだりセットすれば何とかなりますがどうしても切らなければいけない時もあるかと思います。

そんな時、パニック障害でも美容院に行くための対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

パニック障害だとなぜ美容院が怖いのか?

私がパニック障害になってから困ったことは美容院に行けなくなったことでした。パニック障害になる前には普通に行けていた美容院ですが、なぜそんなに怖くなったのでしょうか?

やはり、美容院はパニック発作が起きてもその場からすぐに逃げられないことが恐怖なのです。これは『広場恐怖』とよばれる症状で、人が多い場所やその場から逃げられない状況が苦手になるというものです。

昔は美容院でなりたい髪型を美容師さんと相談して綺麗にしてもらうことが本当に楽しみだったのに、パニック障害になってからはイスに座って髪を切ることもシャンプー台でシャンプーされることも本当に怖くなったのです。

また、いつ発作が起きるかわからないという予期不安から美容院に予約を入れること自体が怖くなり、美容院に予約の電話をすることも苦痛になってしまいました。

自分で切ることも考えましたが、やはり失敗する可能性を考えると自分で切ることもできませんでした。

いよいよ髪もぼさぼさで伸び切ってどうしても髪を切らなければいけなくなった時に、どうしたら不安なく美容院に行けるか対策を考えてみることにしました。

パニック障害でも歯医者に行ける克服方法とは?
パニック障害でも歯医者に行ける克服方法とは?
「パニック発作が怖くて歯医者に行けない…」 歯を削る音や麻酔など、歯医者に行くのは普通の人でも怖いもの。 特にパニック障害の人は治療中に発作が起きたらどうしよう…と思うと恐怖ですよね。 そんな人でも歯医者を克服できる方法をまとめてみました。

パニック障害でも美容院に行くための対処法

私が失敗しながらもいくつか試してみて効果があった美容院に行くための対処法についてご紹介したいと思います。

美容院に行くのを迷っている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

1、短い時間で切ってもらう・カットだけお願いする

パニック障害にとって美容院に行くときに一番不安なのが時間がかかることですよね。そこで、カットのみしてもらえて短時間で切ってもらえる美容院に行くという方法があります。

昔はカットとカラーをして2~3時間かかっても全然平気だったのですが、もうそんなことは怖すぎてできません。今は行けたとしても30分~1時間が限界ですね。

また、特に恐怖を感じるのがシャンプーです。シャンプーされているときに発作が出たらどうしようと考えると行くのも辛くなってきますよね。実際に私もシャンプー中に発作が出そうになったことがあります…。

カットの時はまだ具合が悪いと言ってお手洗いにいったり、最悪の場合帰ることもできますが、シャンプー中はなかなか難しいですよね。

最近では『1000円カット』『10分カット』などシャンプーなしで短時間で切ってもらえるところがたくさんあります。店内も昔と比べてお洒落なつくりになっていて入りやすいと思います。

とにかく1分1秒でも美容院にいる時間を短くできれば少し敷居が低くなりますので、なるべく短い時間で切ってもらえるところを探して行くことをおすすめします。

ちなみに、短時間で切ってもらえる美容院を下記にまとめてみましたので、お近くに店舗があるかどうかの参考にされてくださいね。

QBハウス

サンキューカット

イレブンカット

カットファクトリー

2、予約をせずに飛び込みで切ってもらう

美容院は基本的には予約して行く人がほとんどだと思いますが、パニック障害の方が美容院の予約をしてしまうと「その日に体調が悪かったらどうしよう…」と予期不安がおこり当日キャンセルしてしまうこともあるかと思います。

そういった人におすすめなのが、事前に予約せずに飛び込みで切ってもらう方法です。これは実際に私がやってみて成功した方法です。この場合も、時間短縮のためにカットのみお願いしてみましょう。

ポイントは、今日はすごく調子がいい!という日に行くことです。また、ここなら大丈夫そうと自分が感じるような家の近くの雰囲気のいい美容院をあらかじめリサーチしておいて、いざというときに行くのがおススメです。

混んでいる美容院だと少し待つ可能性はありますが、思い切って入ってしまえば数十分~1時間ほどで終わるので意外と平気だったりします。

3、家族や友人と一緒に切ってもらう

これは私が今でも実践している方法ですが、家族や友人と一緒に美容院に行くという方法があります。これは実際にやっている人も多いのではないでしょうか?

この場合、自分がパニック障害であることを知っている人・理解している人と行きましょう。万が一パニック発作が出ても、そばに助けてくれる人がいると思うと安心感がありますよね。ちなみに、以前美容師さんに聞いてみたのですが、家族(親子や夫婦)で来る人や友達同士で来る人は意外と多いみたいです。

また、美容師さんと話すのが得意じゃない人も、家族や友人としゃべっていれば美容師さんと話さなくても大丈夫なので、美容院トークが苦手な人にもぜひおススメしたい方法です。

怖いと思っている美容院も誰かと一緒に行くことで安心できる場所になりますので、不安感なく施術を終えることができますし、徐々に慣れてきたら一人で行っても怖くなくなったりするかもしれません。

それでも行く勇気がでない人は?

それでも、どうしても美容院に行けない・行く勇気がでない人もいるかと思います。そんな時は家族や友人に頼んで切ってもらいましょう

もし、知り合いにプロの美容師さんや美容師の勉強をしている人がいればそういった人にお願いするのも手です。

自分で上手に切る腕のある人は自分で鏡を見ながら切るのもいいと思います。私も「前髪だけ伸びてきたな」と思ったときは自分で切ったりしています。

美容院は行くまでがかなりハードルが高いですが、実際に行ってしまえば意外と大丈夫だったりします。

調子が悪くなったら最悪途中で帰ってもいいんだという気持ちで、最初は焦らず無理をせず、自分が安心できる方法を試してみて下さいね。