自分にあった病院の探し方とは?パニック障害の病院選びのコツ

この記事が参考になったらシェアしていただけると嬉しいです(^-^)

パニック障害の改善に大事なことは自分が信頼できる医師に出会う事だと思います。

しかし、自分に合った病院を選ぶのは意外と難しいですよね?

今回は、パニック障害の病院選びについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

パニック障害で自分に合う病院の探し方とは?

精神科や心療内科を受診される方は何件か病院を変える方が多いように思います。

その理由として、やはり心の病気は一人一人症状や原因が違っていて、その人に合った治療が必要になってくるという特徴があるからだと思います。

治療を続けていくためには医師と患者の相性が大切になってきます。

しかし、人によって「いい病院」「いい医師」の定義は違うもの。また、病院はたくさんありますのでいったいどうやって探したらいいのか見当もつかないですよね。

私もいくつかの病院に行きましたが、正直自分と合わない医師もいました。
しかし、3件目に行った病院でとても信頼できる先生に出会うことができました。

私の病院探しの経験から自分に合った病院を探す方法についてアドバイスができればと思います。

1、病院のホームページを見る

まず、自分が通える距離の精神科・心療内科の病院をピックアップして各医院のホームページを確認します

最初は病院内の写真などに目が行きがちですが、まず見ておきたいのが「院長挨拶」などが書かれたページです。

総合病院だとあまり参考にならないのですが、個人病院であれば院長先生が診察される場合が多いかと思いますので、どういう方針の治療を行っているかを確認することができます。

例えばですが「患者さんの話を聞くこと」を重視している病院もあれば、「薬物療法」を重視している病院もあったり、かなりの情報がホームページで分かることが多いです。

もしあれば、病院のブログなども確認してみましょう。ここでも病院の雰囲気や医師の治療方針などを知る情報があったりします。

ホームページを見て「この病院に行ってみたい」「この先生に診察してもらいたい」と思えば行ってみるのも良いと思います。

2、インターネットでの口コミを見る

インターネット上には病院の口コミができるサイトがいくつかあります。そこで行きたいと思っている病院の名前で検索してみて口コミを見てみるのも大変参考になります。

口コミからその病院の雰囲気や治療方針がわかることも意外と多いのです。

口コミ自体がない場合もあるのですが、口コミが多い病院はそれだけたくさんの人が訪れているということですし、良い口コミが多い場合は一度診察に行ってみるのもいいと思います。

ただし、口コミが多くたくさん患者さんが通院しているからといって自分に合う病院かどうかはわかりません。小さな病院のほうが良いと思う人もいると思いますのでそれは自分の好みで選んでも良いと思います。

ちなみに悪い口コミがある場合ですが、これは口コミを書いた人にとってその病院が合わなかったという事だと思いますので、あまり気にしなくてもいいと思います。

しかし、「病院の雰囲気が悪い」「診察時間が短い」などといった感想はやはり注意した方がいいかもしれません。

もし長く通うなら病院の雰囲気がいい方が良いですし、きちんと診察時間を取ってくれる病院のほうが治療方針についても相談しやすいと思います。

3、合わないと思ったら病院を変わるのもあり

もし、病院に行き診察してもらって治療方針に納得できなかったり、話しにくかったりいろいろと相談できる雰囲気でなかった場合は、病院を変えてみるのも良いと思います。

たとえホームページやインターネットで情報を集めても、実際に診察してもらったらイメージと違ったということもあると思いますので我慢して自分が好きはでない病院に通う必要はないと思います。

病院探しもやはりフィーリングが大事です。「なにか違うな」と思ったら、別の病院を探してみましょう。

何件か行ってみて「この人に見てもらいたい」「この病院なら通院できそう」と思える病院に出会えば、それは病気の改善への第一歩になると思います。

信頼できる医師との出会いは病気回復の近道

たくさんの病院がある中で、自分にあった医師を見つけるのは本当に大変なことだと思います。

しかし、大変ですが頑張っていろいろな医師と会ってみて下さい。きっとあなたの話を親身に聞いて下さり、力になってくれる先生に出会うことができると思います。

信頼できる医師との出会いは病気改善の近道になるかもしれませんよ。